FC2ブログ

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー

花粉症のついて

                    花粉症について 

日本気象協会の予測では、2018年の春の花粉飛散は昨年の1.5倍(関東)とのことです。

花粉症の方はスギ花粉が本格的に飛ぶ2月下旬から3月上旬より前に、薬物治療を開始することで

症状の深刻化を軽減することが可能です

シーズン中は花粉を取り込まないことが大事です。

*外出を控えめにする *外出時の完全防備(メガネ、マスク、帽子、マフラー、ツルツルした素材の衣服) 
*帰宅後は玄関で花粉を落とし、洗顔やうがいをする*掃除はこまめに*布団や洗濯物は外に干さない
*空気清浄機の活用  など


花粉の時期はコンタクトレンズではなく、基本的にメガネを使用しましょう 

コンタクトレンズを使用していると、涙による洗浄作用が上手くできず

目の中に花粉がたまってしまい、悪化しがちです。

痒みのある時はこすらず、花粉症用の点眼薬をつかいましょう。

花粉症状を軽くするために、規則正しい生活も心がけてくださいね

生野菜や果物のアレルゲンは花粉のアレルゲンと構造が似ているので、花粉症の方が生野菜や果物を

食べたときに口腔アレルギー症候群(OAS)を発症することがあります。

シラカバ花粉症の方に頻度が多いですが、他のイネ花粉症やスギ花粉症でも報告されています。

もっとも多い果物はリンゴとサクランボです。

食べた後、数分以内に唇、舌、口の中やのどに痒みやしびれ、むくみなどが現れることがあれば

病院で調べてもらいましょう。

コメント

Secret

ブログ内検索