FC2ブログ

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー

フレンドとあおぞらの交流

 気がつけば季節は秋・・・

ですが、最近は雨続きで、そろそろ爽やかな青空が恋しくなってきましたね

さて。当施設では合築であることを生かして、フレンドとあおぞらの交流イベントを行っています

今回は、交流の様子をご紹介。

フレンド利用者さんの誕生日に、あおぞら子ども達が『誕生日お祝い隊』として、お祝いに来てくれます

  IMG_0313.jpg

誕生日お祝い隊は、バースディソングを歌ってお祝いをしてくれます
はにかみながら歌う子ども達は、なんともチャーミング

 IMG_3563.jpg


そして、手づくりの可愛いプレゼント

 IMG_3637.jpg


お祝いされる利用者さんは、もちろん満面の笑顔です

 IMG_4016.jpg


その場は、温かい雰囲気に包まれます。

今年度もあっというまに半年がたちました。

残りの半年も、利用者さんと子ども達が交流する機会をできるだけ設けていきたいです

喫茶外出をおこないました♪♪

谷原フレンドでは9月8日・12~15日に喫茶外出に行ってきました

今回の喫茶外出は・・・


『イオン(フードコート)』と『ピッツェリア・マルデナポリ』にわかれて外出しました


イオン(フードコート)では・・・


IMG_4369.jpg  IMG_4364.jpg


フードコートの他にもケーキ屋さんなどがあり、みなさんお好きなスイーツやドリンクで楽しい午後のひと時を過ごされました




ピッツェリア・マルデナポリでは・・・


IMG_4398.jpg  IMG_4399.jpg




少し大人な雰囲気の店内で、オシャレにケーキをいただきました


楽しみにされている方も多い『喫茶外出』
みなさんそのおいしさに思わずニッコリ




IMG_4379.jpg  IMG_0387[1]

IMG_4392_20160921184856d6b.jpg  IMG_4378.jpg


次回の喫茶外出もお楽しみに~




夏の疲れにご注意を

 今年の夏は毎日の暑さに加え、台風や天候不良が多かったため、疲労やストレスがたまった方も多いと思います。

また、秋は一日の気温差が大きくなり、体調を崩しがちになりますのでお気を付け下さい

元気に秋を過ごすポイント


 バランスの良い食事    疲労を回復させるビタミンB1(豚肉やうなぎ・豆類)をとりいれる。
                    にんにく、ねぎ、玉ねぎに含まれる アリシンと一緒に摂取するとビタミンB1の効果がアップ
                    冷たいものはできるだけ控え、温かいものをとる(野菜を煮込んだスープ等)

 十分な睡眠と休息     早寝・早起きを心がけ、睡眠のリズムを整える。
                    朝晩は気温が下がるので、寝冷えしないように注意
                    行楽シーズンですが、ゆっくりと体を休める休日も必要です。

  湯船につかる       ゆっくりと湯船につかると、浮力によって体の力が抜け筋肉がほぐれ、疲労が回復
                    血液の循環が良くなり、体が温まる。
                    リラックス効果でぐっすり入眠 

 適度な運動          夏の間、涼しい室内で過ごす日が多かったと思います。適度に体を動かし、汗をかくことによって
                    代謝が活発になり、 体のリズムも整います

 

「地域活動見本市」に参加してきました!!

9月9日(金)~11日(日)まで開催されていた『地域活動見本市 in 街かどケアカフェこぶし』にパネル展示で参加しました


IMG_0376[1]


『地域活動見本市』とは・・・

「元気でやさしいまちづくり」をテーマに谷原地域(富士見台・南田中・高野台・谷原・石神井1丁目)で活動している地域活動団体が集まり、活動の魅力を伝えようというイベントなのです(練馬区ホームページより引用)

そして、私たち谷原フレンド・谷原あおぞら学童クラブのパネルがこちらです


IMG_0387[1]



『谷原フレンド』と『谷原あおぞら学童クラブ』の紹介♪
『フレあおカフェ』などの地域交流イベントの紹介♪

などなど、私たちの活動を紹介しました


パネル展示での参加だけではなく、利用者の方々と一緒に遊びにも行きました


IMG_0380[1]   IMG_0382[1]


谷原地域にはいろいろな活動をしている団体がいることを知ることができました


IMG_0385[1]   IMG_0377[1]


なにより、『谷原』という地域の魅力を再発見できたのではないでしょうか




ブログ内検索