FC2ブログ

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー

スマイルタイム ハロウィーン

10月28日(金)にスマイルタイムのハロウィーンをしました
母子72人の多くの人に来ていただきありがとうございました。

ハロウィーンでは魔法使いの魔女に「トリック・オア・トリート」と呪文を教えてもらい、3個所でお菓子をもらいました
CIMG5590.jpg

1か所目は、1階のフレンドの利用者さんのところへ行き、魔法の呪文を言って飴をもらいました。
CIMG5596.jpg     CIMG5597.jpg

2階に戻るとクモ女とその手下がクモの巣が張り、魔女のお菓子を取ってしまっています。
魔法の呪文を言えばお菓子をくれるのですが、近くにクモ女がいるので子ども達は小さな声で
「トリック・オア・トリート」と言ってお菓子をもらっていました。
コピー ~ CIMG5601

畳の部屋では暗い中、へびつかいのオレンジの魔女がいます。
子ども達の中には泣いてしまう子がいました。
勇気をだして「トットットットトリック・オア・トリート」と言ってなんとかお菓子をもらっていました。
コピー ~ CIMG5603    コピー ~ CIMG5604

最後はみんなでお菓子を食べて笑顔が見られてよかったです。

11月のスマイルタイムの予定は
  9日(水)11:00~ 「森へおさんぽにいこう」
 24日(木)11:00~ 「スタンプあそび」です。
是非来て下さい

第7回フレあおフェスタ速報③

各ブースの様子をお伝えします

模擬店①
模擬店では、おなじみのカレーや焼きそば、フランクフルトに加えて、豚汁やメキシコにちなんだタコスやナチョスが販売されました

タコライス
さらに今年は、あおぞら父母OB会によるタコライスも販売されました

駄菓子 貫井
毎年恒例の、貫井福祉工房のパン販売やあおぞら父母会の駄菓子屋も盛況でした

続いて、室内企画ブースの様子です

アイロン どんぐり
工作コーナーのアイロンビーズとどんぐりコマは、雨のため、時間と場所が当初の予定より大幅に制限されてしまいましたが、どちらも子どもたちで大盛況でした

土井
フレンドの利用者・土井さんによる漆工芸の実演・販売コーナーでは、素敵な作品の数々が、展示・販売されていました

次に、ゲームコーナーです

ゲーム ゲーム②
メキシコにちなんだゲーム「タコスつんたこす」と「とんでけソンブレロ」が行われました
どちらのゲームにも子どもたちが大勢集まり、大いに盛り上がっていました

最後に、被災地物品販売コーナーです

被災地
今年のお祭りでは、「復興支援」をテーマの一つとして掲げ、被災地の事業所から物品を購入して販売を行いました
被災地の方の手作りの商品は、あっという間に完売となりました


以上、第7回谷原フレあおフェスタの様子をお伝えしました

来年は晴れるといいな…

第7回フレあおフェスタ速報②

続いて、イベント午後の部です

午後の部のオープニングを飾ったのは…
フレンドの講師としてもお世話になっている大塚亜希子先生のコンサートです

大塚①
「グラナダ」「ラ パロマ」「見上げてごらん夜の星を」「アメイジンググレイス」「ラ クカラーチャ」の5曲を披露して下さいました

大塚
素晴らしい伴奏に乗せた素敵な歌声に、会場のみなさんもうっとりと聞き入っていました

次は、ダキングダンスのセッションでした
ブルーパッションのみなさんによるデモンストレーションとダンスレッスンが行われました

ダキング①
華麗なダンス

ダキング②
ダキングラブを使ったダンスを教えてくださいました
お客さんも総立ちで、楽しくダンスを踊りました

エンディングでは、「小さな世界」を会場のみなさんと一緒に合唱し、大いに盛り上がった中で終了しました


第7回フレあおフェスタ速報①

10月15日(土)に、第7回谷原フレあおフェスタが開催されました

今年のテーマは、「メキシカン」と「復興支援」でした

当日の朝は激しい雨が降り、天候が心配されましたが、みなさんの願いが届いたのか、しばらくすると雨も上がりました

まずはイベント会場の様子からお伝えします

オープニング
怪しい覆面が登場し、施設長のあいさつ、利用者さんの開会宣言でオープニングイベントがスタートしました

ミッキー
まずは、フレあお合同の「ミッキーパラパラ」
子どもたちも利用者さんも元気よく踊りました

歌①
続いて、フレンド利用者さんによる歌の出し物
「にじ」と「小さな世界」を、手作りのマラカスを振りながら大きな声で歌いました

11:15からは、あおぞらの子どもたちのショーでした

ダンス
ダンス
けん玉
けん玉
ディアボロ
ディアボロ
自由
自由なコマ
こま
コマ

特訓を重ねてきた子どもたちの出し物は、どれもレベルが高く、会場からもどよめきと大きな拍手が上がり、大いに盛り上がりました

午後のイベントは次の記事へ…

おまつり準備

今年の祭りのテーマは「メキシカン!」
指サックをソンブレロにしたラバーダックが、
退勤した職員の机上に…思わず笑ってしまいました
CIMG5468.jpg

あおぞらのママから、被災地支援のためにと
手作りのサボテンストラップが届きました。
支援ブースでカンパしていただけると購入できます
CIMG5472.jpg

また、別のママからはメキシカンソンブレロとマラカスを
お借りしました。準備は着々…。
みなさんありがとうございます。

あおぞら父母会や、父母OB会にも模擬店をお手伝いしていただきます。
貫井福祉工房のパン販売も
カレーやジュースや工作やゲームもあります。
工作、ゲーム、イベントは無料です。

ぜひ遊びにきてください!
OBに会えるのも楽しみにしています
そして、雨が降らないことを祈ってください

おまつり直前!

暑さと涼しさを繰り返す中で、体調をくずす子も多かったのですが、
復活!の兆しが見えてきました。

昨日はあおぞら・イベントステージのリハーサルを行い、
立ち位置、衣装まで含めて確認をしました。
気合い、入ってます
CIMG5454.jpg

実はこのフレあおフェスタの日に、ビデオ撮影が行われることになりました。
全日本手をつなぐ育成会 第60回全国大会
この、1日めの激励会の中で、当施設のお祭りの様子と、
東北への応援メッセージがビデオで流れるかもしれない・・・
そんな段取りになっています。

東北・・・東京からは遠く離れていますが、被災された方々に、
少しでも谷原のみんなの元気と応援を届けられますように!
今日はそんな思いを込めて、3年生たちと相談しながら、
メッセージを書き上げました。
お祭りの出し物の中で大きな声で読み上げ、披露する予定です。

ただでさえプレッシャーのかかる子どもたちに、またひとつ協力してもらいました。
CIMG5465.jpg

それにしても・・・
こういう時に子どもたちの「力」には、脱帽です

天気予報は雨・・・
なんとか降りませんように

合同避難訓練

10月6日(木)に谷原小学校との合同避難訓練を行いました。
谷原小学校は現在工事中で、校庭への避難が難しいため、フレンドに隣接する谷原児童公園までの避難訓練を行うということでご一緒させていただきました。当日は天候にも恵まれスムーズに訓練を行うことができました。500名の全校生徒 が一言もしゃべらず整然と避難してくる姿にとても感銘を受けました。
また、あおぞら学童クラブを巣立っていったOB達の姿も沢山見ることができ、懐かしかったです。なかにはとてもたくましくなって、OBとは気付かなかった人もいました。今後も学校や地域の方々と連携を深めていかれればと思います。


主任支援員  佐藤恭一郎

ブログ内検索