FC2ブログ

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー

もうすぐフレあおフェスタです!

以前にもお知らせしましたが、改めまして・・・

10月17日(土)10:00~14:00に、『第11回谷原フレあおフェスタ』を行ないます

当日まで、あと1週間!
皆一丸となって進めている準備も大詰めです

あおぞら子ども達は、出し物(一輪車・コマ・けん玉・ディアボロ)の練習に一生懸命取り組んでいます。
子ども達のパワフルで明るいショーをお楽しみに

フレンド利用者さんも、歌とダンスの出し物を行う予定です。ただいま毎日練習中。
今回はノリノリで明るい2曲なので、観客の皆さんも一緒に楽しく踊ってくださったらうれしいです

 IMG_1113_2015101016313155e.jpg  IMG_1108.jpg


出し物以外でも、装飾やポスター制作にも取り組んでいます

  IMG_0770.jpg  IMG_0921.jpg

模擬店ブースでは、カレーライスやスペイン風オムレツなどのメニューを準備中

ゲームコーナーの『コリントゲーム』は、子どもが喜ぶこと間違いなし!!

ゲームコーナーの他にも、フェイスペイントや工作コーナーを企画中です。子どもだけでなく大人も楽しめます

もちろん、あおぞら父母会主催のやきそば販売や、練馬区立貫井福祉工房のパン販売もあります。 

皆さん、ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね

当日は晴れますように・・・

今年も待ちに待ったイベントが近づいてまいりました!!

第11回谷原フレあおフェスタのお知らせです。
フレあおポスター

上記のポスターでも記載されていますが、念のため…
第11回谷原フレあおフェスタ
開催日は10月17日(土)雨天決行です。
時間は10:00~14:00です。
内容につきましては、皆様に楽しんでいただけるよう職員一同、着々と準備を進めております!!
皆様のご来場心よりお待ちしております。
※大変申し訳ございませんが、お車でのご来場はお控えください。

第10回谷原フレあおフェスタを行いました!!②

午前中は谷原あおぞら学童クラブの子どもたちの出し物です

南中ソーランでは迫力ある踊りを披露しました
IMG_0365.jpg

コマは皆で技を一生懸命練習しました
IMG_0366 1 IMG_0414.jpg


ディアボロは高く上がり、観客から歓声が
IMG_0374_20150123094403cae.jpg

けん玉は日頃の成果を披露
IMG_0370.jpg 

ダンスはかっこよく踊っていました
IMG_0382 2

日頃の練習の成果を出し、どの発表も大盛り上がりとなりました



午後は谷原フレンドの音楽療法士 長坂希望氏によるドラムサークル
利用者、子ども、地域の方々が円になり、ピアノに合わせて、思い思いに楽器を演奏して楽しみました
ドラムサークル始まり ドラムサークル太鼓

『UFO』と『ようかい体操』のダンスも大盛り上がりとなりました
 ドラムサークル妖怪体操 ダンス


日頃、谷原学童クラブの子どもたちにボランティアをして下さっている長坂先生に感謝の気持ちを込めて、
花束と感謝状の贈呈を行いました。
いつもありがとうございます。
長坂先生花束


イベントの最後は、谷原フレンドの利用者による出し物です。
『ビリーブ』を歌い、手話とハンドベルでしっとりと会場を沸かせました。
利用者出し物① 利用者出し物② 利用者出し物③

そして嵐の『ハピネス』を歌とダンスで大盛り上がりのまま幕を閉じました
利用者出し物④ 利用者出し物⑤

第10回谷原フレあおフェスタを開催しました!!①

2014年10月18日(土)に第10回谷原フレあおフェスタ、及び10周年記念式典を開催しました。

まずはじめに施設長より、10周年にあたりご挨拶です。

練馬区障害者地域活動支援センター(通称谷原フレンド)と併設、練馬区立谷原あおぞら学童クラブの開設10周年は、谷原町内会・第三者委員の皆様をはじめ、練馬区・東京都知的障害者育成会、同法人各施設関係者、ボランティアの皆様のお力添えがあったからこそ今日の日を迎えられました。

この10年間で谷原フレンドから他施設へ移行された方49名、お亡くなりになられた方5名。
谷原あおぞら学童クラブを巣立った子どもたち148名になります。
そのどなたにとっても、どの子にとっても「大切なふるさと」と呼べる場所になっていると自負しております。

東京都知的障害者育成会の統一ミッションである
「私たちは、すべての人一人ひとりの人権と意思を尊重し、障害のある人もない人も共に社会・経済・文化ほかあらゆる分野に参加する機会を得て、主体性を持ちながら豊かな市民生活を送ることができる社会を目指す。」
とあります。

このミッションにのっとり、ここ谷原の地になくてはならない施設として成長してまいります。
そして福祉分野にも精通した学童の子どもたちが世界にはばたく姿を夢見ております。

今後とも皆様には暖かいご支援とお力添えを賜りますようお願い申し上げて、私のご挨拶とさせていただきます。



今年度の谷原フレあおフェスタはは設立10周年記念式典からはじまりました。

まずは谷原フレンドの音楽療法士、大塚亜希子氏によるお祝いの歌です。
曲名は「きみをのせて」
歌1

素晴らしい歌と鮮やかな衣装に聞き入っていました。

そして施設長挨拶です。
施設長挨拶

ご来賓の方からもご祝辞を頂きました。
練馬区健康福祉事業本部障害者施策推進 課長 金﨑 耕二様
来賓挨拶①

東京都知的障害者育成会 理事長 上原 明子様
来賓挨拶②

社会福祉法人未来・ねりま 理事長 眞保 眞人様
来賓挨拶③

沢山のご来賓の方にもお越し頂きました。
来賓紹介①

そして日頃お世話になっている方を代表して、山崎紫織様に感謝状の贈呈を行いました。
感謝状授与① 感謝状授与②

最後に谷原フレンドの音楽療法士、大塚亜希子氏による歌
「ありのままで」
利用者・子どもたちの大合唱となり、谷原フレンド・あおぞら学童クラブらしい温かい式典となりました。
ありのままで② ありのままで①

第10回フレあおフェスタのお知らせ

10月18日(土)10:00~14:00
第10回谷原フレあおフェスタを開催します

フレあおフェスタポスター

今年は開所10周年の感謝の気持ちを込めて、
10時~10時45分に
10周年記念式典を開催します。

音楽療法士の大塚亜希子氏の歌や、
音楽療法士の長坂希望氏によるドラムサークルもお楽しみに♪

あおぞら学童クラブの子どもたちによる、
けん玉、ディアボロ、ダンス、南中ソーランも披露予定です

谷原フレンドの利用者も歌の出し物を毎日練習中です
歌の風景② 歌の風景


楽しいゲームコーナーや
大人気の工作コーナーを今年も行ないます!

模擬店では、カレーライス、
練馬産のブルーベリーを使った杏仁豆腐
焼きそばや、フランクフルト等をご用意しています

皆さん是非、フレあおフェスタにお越しください

第9回谷原フレあおフェスタ開催!!

10月19日(土)に、第9回谷原フレあおフェスタを開催しました

始めに、施設長よりごあいさつです。

 今回の谷原フレあおフェスタのテーマは世界遺産に選ばれた『富士山』でした。
フェスタに展示された富士山を眺め、今迄どうして世界遺産にならなかったのだろう。
やっと認められ押しも押されもしない世界一になったんだからという思いが交錯し、
時間はかかったけれど世界遺産に選ばれた富士山を通し、利用者の方々に子ども達に日本には
誇りあるものがある国だと話すとっかかりになるとも思いました。
 でもその日本の誰もが絶賛する『富士山』を100年ほど前に 小説家 林芙美子氏は、
作品の中で真正面から挑発し毒ついています。

『放浪記』より
 富士を見た 富士山を見た 赤い雪でも降らねば 富士をいい山だと誉めるに当たらない。
 あんな山なんかに負けてなるものか 汽車の窓から何度も思った徊想 尖った山の心は
 私の破れた生活を脅かし私の瞳を寒々と見降ろす。富士を見た 富士山を見た 鳥よ!
 あの山の尾根から頂上へと飛び越えて行け!真紅な口でカアとひとつ嘲笑ってやれ
 風よ!富士はヒワヒワとした大非殿だ ビュンビュン吹きまくれ 富士山は日本のイメージだ
 スフィンクスだ 夢の濃いノスタルジアだ 魔の住む大非殿だ 富士を見ろ!
 富士山を見ろ!北斎の描いたかつてのお前の姿の中に若々しいお前の花火をみたが・・
 今は老い朽ちた土まんじゅう ギロギロした瞳をいつも空に向けている お前なぜやくざな不透明な雲の中に
 逃避しているのだ!鳥よ!風よ!あの白々とさえかえった富士山の肩を叩いてやれ
 あれは銀の城ではない 不幸のひそむ大非殿だ 富士山よ!お前に頭をさげない女がここに一人立っている
 お前の嘲笑している女がここにいる 富士山よ 富士よ!颯々としたお前の火のような情熱が
 ビュンビュン唸ってゴウジョウな女の首を叩き返す迄 私はユカイに口笛を吹いて待っていよう。

この作品は、どこからどうみても美しく気高い富士山にさえ『挑む心』を忘れてはならないと教えてくれているのではと思います。
世界遺産となった今、世界に対して日本に必要なのは毅然とした態度だと思うのです。

                                              施設長  岡本洋子




当日の朝は、曇り空で小雨もぱらつくこともあり、ヒヤヒヤ・・・
しかし、フェスタが始まると徐々に雲が薄くなり晴れてきて、祭り日和となりました

イベントは、元気に東京音頭でオープニング!子ども達が大いに盛り上げてくれました。
 
 IMGP1378.jpg

  

続いてあおぞら子ども達の出し物は、けん玉ショー、こま、ディアボロ、ダンスです。
あおぞらの子ども達は、この日の為に練習を重ねてきました。
当日は、練習の成果を皆様に披露することができてよかったです。
子ども達の表情から達成感と充実感を感じることができ、子ども達の成長を改めて感じました

 CIMG0036.jpg  IMGP1386.jpg  IMGP1387.jpg   CIMG0035.jpg CIMG0034.jpgCIMG0038.jpg

  



午後は、フレンド利用者の出し物です。
手話ソング「世界が一つになるまで」と「風になりたい」を楽しい気持ちが皆さんに伝わるように歌いました

  IMG_4959.jpg  IMG_4966.jpg  IMG_5035.jpg  IMG_5006.jpg




そして、今年は2組がゲスト出し物として出演してくださいました。
東京大学ジャグリングサークル「マラバリスタ」の方々のショーは、技の上手さに一同感動!!

  IMG_5060.jpg  IMG_5067.jpg  IMG_5070.jpg




また、「旭太鼓」の方々の演舞はカッコよくてフィナーレにふさわしい演舞でした
  
  IMG_5074.jpg  IMG_5080.jpg  IMG_5085.jpg  CIMG0043.jpg
  




模擬店ブースは、今年も大盛況でした。
静岡おでん・富士山カレー・豚汁は、美味しかったと好評でした

あおぞら父母会主催のチョコバナナ、フランクフルト、焼きそばも大人気で完売しました

  IMG_4892.jpg  IMG_4896.jpg  IMGP1380.jpg





また、今年も「貫井福祉工房」さんのパン販売も行いました。毎年ながら、おいしい貫井パンを求めて
長い列・・・。あっという間に完売しました

   IMG_4753.jpg   IMG_4797.jpg



隣の地域集会所では、工作コーナーを企画しました。
アットホームな雰囲気の中、「チューブプレーン」と「プラバンリング」製作を楽しみました
スタンプラリーでは、殿様とお化けを見つけてキャンディーレイをゲット

   IMG_4834.jpg  IMG_4835.jpg  IMGP1394.jpg
    


室内の販売スペースでは、被災地物品販売とフレンド創作作品販売、フレンド利用者である土井哲二郎さんの漆作品の展示及び販売を行いました

   IMG_4744.jpg  IMG_4785.jpg  IMG_4912.jpg
また、父母OB会による手芸作品販売は、可愛い作品に大人もファンになりました

OB2 OB.jpg 画像 233


公園で行われたゲームコーナーは、子ども達で大賑わい
富士山を模ったわなげと玉入れに挑戦し、景品をゲットしました

  IMG_4812.jpg CIMG0032.jpg  CIMG0031.jpg
 




あっという間の4時間でしたが、フレあおらしく、明るくて賑やかで温かいお祭りとなりました


最後になりましたが・・・
今年も、ご協力いただいた皆様、地域の皆様、利用者及び子ども達、そしてご家族の皆様のおかけで、第9回谷原フレあおフェスタを開催することができました。本当にありがとうございました













第9回谷原フレあおフェスタ 開催のお知らせ

10月19日(土)10時~14時
「第9回谷原フレあおフェスタ」を開催します!

今年のテーマは世界遺産にも登録された富士山です。

富士山にちなんだゲームコーナーやお食事

子どもから大人まで皆が楽しめるイベント

毎年人気の模擬店、工作コーナー、室内企画など、多数用意しております。


日頃からお世話になっている地域の皆様に
感謝の気持ちを込めて準備を進めてきました。

ぜひ遊びにいらしてください。
職員一同、心よりお待ちしております。

20131016211329_00001.jpg

フレあおフェスタボランティア募集

当施設は、18歳以上の障害者の方が日中活動を行う
練馬区立障害者地域活動支援センター(谷原フレンド)と、
練馬区立谷原あおぞら学童クラブが合築されている施設です。
地域の皆様に当施設をより知っていただくため、
地域交流の一環として、毎年お祭りを開催しております。
今年も下記の通り、お祭り当日のお手伝いをして頂ける方を募集しています。
皆さまのご協力をお待ちしております。
        
           記

日時:平成25年10月19日(土)9:00~15:00頃
場所:谷原フレンドおよび谷原あおぞら学童クラブ建物内
    (西武池袋線 石神井公園駅より徒歩20分)
内容:模擬店、工作・ゲームコーナーなどの手伝い、施設周辺警備
   参加者(18歳以上の障害者)の介助など
条件:18歳以上の健康な方、男女は問いません。
問合せ:TEL 03-5910-8488
FAX 03-3996-9522
    担当(田中)まで、お気軽にお問い合わせください。

第8回谷原フレあおフェスタ 後編

谷原フレあおフェスタ 後編です。

午後イベントの始めを飾ったのは、フレンド利用者と
フレンド音楽療法講師の大塚先生よる出し物です。
IMG_1729.jpg
今年はハンドベルを使い、「花は咲く」の曲に合わせて
きれいな音を奏でてくれました。

イベントの最後を飾ってくれたのは、「おやじダンサーズ」の方たちです!!

当日は真っ赤な衣裳に身を包み、時折笑いを含めつつ
素敵なダンスを踊ってくれました。
IMG_1734.jpg    IMG_1815_20121029165805.jpg

エンディングは、フレンド利用者・子供たち・来客者たちによる「風は吹いている」の合唱でした。
今年のロンドのリンピックの感動を思い出させてくれました。


今年も多くの地域の方に来所して頂き、嬉しい限りです。
来年もみなさんの笑顔に会えるのを楽しみにしています

第8回 谷原フレあおフェスタ開催!! 前編

10月20日(土)に、第8回谷原フレあおフェスタを開催致しました!

今年は晴天にも恵まれ、絶好のお祭り日和となりました。

お祭りは フレンド利用者の開会の挨拶とともに始まりました。

IMGP1014.jpg

始まってすぐに、子どもたちによる「南中ソーラン」がありました。あおぞら学童では

3年ぶりの「南中ソーラン」となりましたが、みんな練習に練習を重ね、

すばらしい踊りを見せてくれました。


11:15からは、学童児童による出し物がありました。

ダンス 地域集会所でダンスを教えている柿原先生が、今年も指導してくれました!
IMG_1580.jpg

こまBチーム 練習の成果を発揮して、たくさんの技を見せてくれました!
IMG_1617_20121029164407.jpg

ディアボロ 去年、「自由なコマ斑」にいた子どもたちが、頑張ってくれました!
IMG_1620_20121029164609.jpg

けん玉 物凄い集中力!たくさんの観客の前でも物おじせずに技を決めました!
IMGP1053_20121029174718.jpg

こまA こどもはすぐにレベルが上がっていきます!目指せコマ名人!
IMGP1055.jpg

みんな、頑張って練習していたので、とてもレベルの高い出し物を見ることができました!



午前はこれにて終了。
午後のイベントは…ちょっと休憩………次号に続く。。。。。

ブログ内検索