FC2ブログ

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー

熱中症に注意

5月でも気温が30度を越える日が出てきましたね
気温だけでなく、

・暑くなり始め
・湿度が高い日
・風が弱い日
・日差しが強い日
・熱帯夜の翌日
・照り返しが強い場所
・熱いものがそばにある場所
・急に暑くなった日


こんな日は熱中症に注意が必要です。また、

・体調の悪い人
・持病のある人
・高齢者や幼児
・肥満の人
・暑さに慣れてない人


は、特に注意が必要です。

熱中症の予防法

・水分をこまめにとる(汗をかいた時には塩分の補給もする)
・暑いときには無理をしない
・こまめに休息
・涼しい服装・帽子・日笠・日陰を利用
(室内)
・部屋の風通しを良くする
・部屋の温度・湿度に注意し、エアコン、扇風機を上手に利用する


晴れた日は、地面に近いほど気温が高くなるため、車いすの方・幼児は
特に注意が必要です。
高齢の方は温湿度に対する感覚が弱くなるため、のどがかわかなくても
水分補給を心がけてください


吐物処理はしっかり行いましょう

インフルエンザが猛威をふるっています。

手洗い・マスク・十分な休息に心がけてくださいね

合わせてノロウィルスにも注意が必要な季節です。

先日、施設の職員で吐物処理の勉強会を実施しました。

IMG_0089_20190128141807263.jpg          IMG_0094_20190128141808dfe.jpg

ご家庭で嘔吐があった場合も、処理をしっかり行ってください。

しっかり行うことで、家族内感染を防ぎましょう

家庭で処理をする場合の方法

準備するもの
1.消毒液
  0.1%次亜塩素酸ナトリウム (原液の濃度が6%の場合  水3Lに対し原液50ml) 
2.マスク・ビニール手袋(使い捨て)・エプロン(使い捨てエプロンがない場合は処理後に更衣)
3. 使い捨ての布やペーパータオル
4.ビニール袋 数枚
5.専用バケツ

方法
①マスク・手袋・エプロンを装着し窓を開けて換気する。

②嘔吐物が乾く前に、消毒液を染み込ませた布やペーパータオルで拭き取り
  ビニール袋に入れ、しばる。

③嘔吐物の付着していた場所と周辺を、消毒液を染み込ませた布やペーパータオルで覆うか、
  浸すように拭く。拭いたものは②のビニール袋と共に、別のビニール袋に入れる。
  
  *1mの高さから嘔吐した場合、半径2m程度まで飛び散っています。
  
  *外側から内側に向けて、拭き取り面を折り込みながら静かに拭く。(手や膝・足底の汚染に注意)


④手袋・マスク・エプロンをはずしてビニール袋に捨てる。
  
  *手袋の外側が一番汚れているため、触れないように注意!
   手袋をはずしてからマスク・エプロンをはずす。
  
  
  *ビニール袋の口をしっかりとしばり、一般ごみとして廃棄する。


⑤石鹸でよく手を洗う。

(消毒液が使えない場所・衣類)

汚物を取り除いた後、85℃の熱湯で1分以上の加熱。 又は、

スチームアイロンで1か所あたり2分程度加熱する。使用後のアイロンは、上記の消毒液で拭きましょう。

可能ならば、吐物処理後にシャワーを浴びるか、困難な場合は更衣をしてください。
よく換気を行ってください。 

ノロウィルスは吐物の拭き取りと消毒が徹底されていない場合、乾燥した後にウィルスが
室内に拡散し、感染する恐れがあります。適切に処理し、さらに換気を行うことが大切です。

まずは、罹らないように手洗いをしっかりしましょう

参考資料  厚生労働省「ノロウィルスに関するQ&A」









インフルエンザ

都内でもインフルエンザに罹る人が出てきました

皆さんはもう予防接種を受けられましたか?

インフルエンザの予防接種をすると、100%予防できるわけではありませんが、

発症のリスクが低くなったり、罹っても重症化を予防することができます

予防接種を受けることが適当でない場合もありますので、

予診票にはできるだけ詳しく記入して、診察を受けてくださいね。

また、手洗いは日常にできる予防ですしっかり行いましょう

体調にご注意ください

今年の猛暑はとても厳しかったですね

やっと暑さもピークを越し、朝晩は過ごしやすくなってきました

ですが、この「季節の変わり目」は体調を崩しやすいので注意が必要です

温度や湿度・天候が進んだり戻ったりする変化は、体に負担をかけます。

体調良く過ごすために

バランス良く、しっかり食事をとりましょう

適度な運動をしましょう

規則正しいリズムで睡眠をとりましょう

心身ともに健康で、元気に秋を楽しんでくださいね

食中毒にご注意ください

 梅雨の時期から夏にかけて、細菌による食中毒が発生しやすくなります。

食中毒予防の3原則は 「つけない」 「ふやさない」 「やっつける」 ですが、

なかでも注意したいのが、肉の生食・加熱不足による食中毒です。

「やっつける」

*肉は中心部まで75℃で1分以上加熱をすると、病原体を「やっつける」ことができます。

  中心部の肉がピンクから褐色に変わり、肉汁が透明になるまで火を通しましょう。

*ハンバーグはひき肉から作られ、病原体が中心部まで入ってしまうので、

  フライパンに蓋をして焼くなど、中心部までしっかり火を通すことが大切
 
*カレー・シチュー・肉じゃがなど大なべで作った料理を時間がたってから食べると、

  ウェルシュ菌という細菌による食中毒を起こすことがあります。調理後保存する場合は

  小さな容器に小分けするなどして、なるべく早く冷蔵庫に入れましょう。そして、食べる前には

  殺菌のため、よくかき混ぜながらグツグツするまで再加熱しましょう

「つけない」
 
*バーベキューや焼き肉では、食べる箸とは別に生肉を扱うトングや箸を使いましょう。

*買い物・保存の際は、肉や魚などの汁が他の食品につかないようビニール袋に入れましょう。

*生肉や魚を切ったまな板や包丁は必ず洗って消毒しましょう

*生肉や魚、卵を触ったら手を洗いましょう。調理前の手洗いも忘れずに

「ふやさない」 
 
*肉や魚などの生鮮食品や冷凍食品は最後に買う。

*冷蔵庫は10℃以下、冷凍庫は-15℃以下に保つ

*作った料理は、長時間常温で放置しない。

 特に抵抗力の弱い、子供や妊婦・ご高齢の方はご注意くださいね

参考 政府広報オンライン
    東京都福祉保健局 東京都食品安全FAQ








麗らかな春の陽気ですね♪

すっかり春めいていますが、みなさんいかがお過ごしですか?

今、練馬区ではこんな花が街中のいたるところに咲いています。

IMG_6423.jpg  IMG_6424.jpg

そう、「つつじ」です。つつじは「練馬区の花」として有名ですよね。
(ちなみに「練馬区の木」はこぶしです)

他にもチューリップやパンジーの花など、今が一番きれいに咲いているかと思います。

みなさんも  ♬ おもい コ~ト ぬい~で~ でかけませ~んか~? (笑)

春を元気に過ごすコツ!

季節の変わり目は自律神経のバランスが崩れ、不調を感じる方は多いと思います。

自律神経を整えて春を元気に過ごすには、次のようなコツがあります。

★ 睡眠をしっかりとり、早寝早起きを心がける(起きたら太陽の光をあびる) 

★ 生活リズムを整える

★ 適度な運動をする(散歩やウォーキング・ストレッチ運動など) 

★ 大きく深呼吸をする

★ 入浴でぬるめの湯につかる  

★ 朝・昼・晩の食事をバランスよく食べる
  (特にビタミン・カルシウム・ミネラルは自律神経の働きを整える作用があります)
  

★ リラックスする時間をつくる(好きな音楽を聴く・趣味を楽しむ・アロマテラピーなど) 

  元気に春を楽しめたら良いですね 

花粉症のついて

                    花粉症について 

日本気象協会の予測では、2018年の春の花粉飛散は昨年の1.5倍(関東)とのことです。

花粉症の方はスギ花粉が本格的に飛ぶ2月下旬から3月上旬より前に、薬物治療を開始することで

症状の深刻化を軽減することが可能です

シーズン中は花粉を取り込まないことが大事です。

*外出を控えめにする *外出時の完全防備(メガネ、マスク、帽子、マフラー、ツルツルした素材の衣服) 
*帰宅後は玄関で花粉を落とし、洗顔やうがいをする*掃除はこまめに*布団や洗濯物は外に干さない
*空気清浄機の活用  など


花粉の時期はコンタクトレンズではなく、基本的にメガネを使用しましょう 

コンタクトレンズを使用していると、涙による洗浄作用が上手くできず

目の中に花粉がたまってしまい、悪化しがちです。

痒みのある時はこすらず、花粉症用の点眼薬をつかいましょう。

花粉症状を軽くするために、規則正しい生活も心がけてくださいね

生野菜や果物のアレルゲンは花粉のアレルゲンと構造が似ているので、花粉症の方が生野菜や果物を

食べたときに口腔アレルギー症候群(OAS)を発症することがあります。

シラカバ花粉症の方に頻度が多いですが、他のイネ花粉症やスギ花粉症でも報告されています。

もっとも多い果物はリンゴとサクランボです。

食べた後、数分以内に唇、舌、口の中やのどに痒みやしびれ、むくみなどが現れることがあれば

病院で調べてもらいましょう。

フレあおカフェのお知らせ

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m


1月のフレあおかカフェの日程をお知らせいたします。

開催日は以下の通りです。

1月5日(金)  13:30~15:00 (飲み物のオーダーは14:45まで)

皆様のご訪問を心よりお待ちしております m(_ _)m

ビラ写真

年末のごあいさつ

2017年も残すところあと僅かとなりました。
皆様には今年もご支援いただき大変お世話になりました。
今年一年を笑顔の耐えない施設で過ごせたのも、皆様のおかげであり
感謝してもしきれません。
来年も職員一丸となり頑張ってまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

年明けには、また元気な姿で皆様とお会いできますことを心より願っております。
皆様、それでは良いお年をお迎えください。
時節柄、一層のご自愛の程お祈り申し上げます。

追伸.
私こと、今月をもちまして、他の施設へと異動することとなりました。
フレンド…あおぞら…楽しい時間を過ごさせていただき
色々とありがとうございました。
最後になりますが、皆様のご健康をお祈りいたしまして
お礼の挨拶とさせていただきます。本当にお世話になりました。

練馬区立障害者地域活動支援センター(谷原フレンド)
練馬区立谷原あおぞら学童クラブ
施設長 塩澤 美津男

ブログ内検索